Entry Navigation

どの穿き方が好き?


ハイレグとローライズ_20190303_01
ぐいっと食い込み

ハイレグとローライズ_20190303_02
ノーマル(ローライズ

ハイレグとローライズ_20190303_03
ローライズ



ハイレグとローライズ_20190303_04
ぐいっと食い込み

ハイレグとローライズ_20190303_05
ノーマル(ローライズ)

ハイレグとローライズ_20190303_06
超ローライズ



ハイレグとローライズ_20190303_07
ぐいっと食い込み

ハイレグとローライズ_20190303_08
ノーマル(ローライズ)

ハイレグとローライズ_20190303_09
超ローライズ



ハイレグとローライズ_20190303_10
ぐいっと食い込み

ハイレグとローライズ_20190303_11
ノーマル(ローライズ)

ハイレグとローライズ_20190303_12
超ローライズ



ハイレグとローライズ_20190303_13
超ローライズ

ハイレグとローライズ_20190303_14
ローライズ

ハイレグとローライズ_20190303_15
ノーマル

ハイレグとローライズ_20190303_16
ハイレグ気味

ハイレグとローライズ_20190303_17
ハイレグ



普段は、ほとんどローライズで穿いてるので、たまにはハイレグにぐいっと食い込ませて穿くのもいいなぁと思う今日この頃(^_^)




何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX


category
未分類

ローライズとハイレグ


パン線_20180625_01

どこにもいる中年サラリーマン


パン線_20180625_02

でも中身は・・


パン線_20180625_03

ちっちゃいパンティ穿いてまーす♪


ローライズとハイレグ_20180628_01

見る?


ローライズとハイレグ_20180628_02



ローライズとハイレグ_20180628_03

ローライズ


ローライズとハイレグ_20180628_04


ぐいっとハイレグ


ローライズとハイレグ_20180628_05

やべっ、穴まで食い込んだ、、


ローライズとハイレグ_20180628_06



ローライズとハイレグ_20180628_07

ローライズと


ローライズとハイレグ_20180628_08

ハイレグ


どちらがお好みかな?




さーて、仕事しよっと。






何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX


category
下着_TopModeJapan

TMの「Regimental tartan モッコリスタイル Tバック」


TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_01  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_02

Regimental tartan モッコリスタイル Tバック
型番: 036720
サイズ: M
カラー: ネイビー

【メーカーの商品紹介】
全体的に暗めなイメージのタータンチェックでファッションアイテムなどでも人気の高いレジメンタルタータンがTMで登場です!
フロントのもっこりを演出してくれるシャープな一枚で、セクシーさが際立ちます。
フロントフルシーム M/Lsize有り

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_03  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_04

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_05  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_06



エロチックなデザインだけどシックで爽やかな一枚。
ビキニ自体の存在感は抑えて体を際立たせてくれる。

ローライズに穿くのもハイレグに穿くのもお好み次第。
Bulge系(もっこり系)下着にしては、いろんなシチュエーションで使えそうな優れものだと思う。

やっぱりTM COLLECTIONはいいなぁ♪


TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_07  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_08

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_09  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_10

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_11  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_12

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_13  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_14

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_15  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_16

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_17  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_18

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_19  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_20

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_21  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_22

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_23  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_24

TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_25  TMの「Regimental tartan モッコリTバック」_20180512_26



何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


GIX


category
下着_TM COLLECTION

日焼け用ビキニ


日焼け用水着候補_2018_01

そろそろ日焼けシーズンに突入する。
去年までの水着はかなりくたびれて弛くなってしまったので引退。
今年からはどの水着で焼こうかと考え中。

一度焼き始めたら、シーズンを通して同じ水着で焼かないと日焼け跡が綺麗にならないので、どれにするかそろそろ決めなくちゃ。
もちろん、海に遊びに行く時だけは、いろんな水着を楽しむつもり。

日焼け用水着候補_2018_03

日焼け跡は、「いかにもビキニ!」って形にしたい。
なので、後ろ側は三角形になるようハーフバックにする。
ある程度跡がついたら、去年までと同じくTバックの形も重ねたい。

脇幅を細く、できるだけローライズにしたいところだけど、脇が細すぎると日焼け跡がなくなっちゃうし、ローライズ過ぎると、後ろが好みの三角形にならないから選択が難しい。

写真は10年以上前に撮ったもの。
この頃は割りとハイレグ気味な穿き方をしてたんだなぁ。
肌はさすがに今より綺麗^^;

日焼け用水着候補_2018_02

今のところ有力な候補は上の3つ。
1番目と2番目がパラドッグ、3番目がビキニヤ。
(2番目は、実際はハーフバックバージョン)

ん~悩むなぁ・・
こんなことを一所懸命考えてる自分は平和なヤツだなぁと思う^^



下は、その他の候補の一部(全てパラドッグ)

日焼け用水着候補_2018_04  日焼け用水着候補_2018_06

日焼け用水着候補_2018_07  日焼け用水着候補_2018_08

日焼け用水着候補_2018_09  日焼け用水着候補_2018_10

日焼け用水着候補_2018_11  日焼け用水着候補_2018_13

日焼け用水着候補_2018_05  日焼け用水着候補_2018_14

日焼け用水着候補_2018_15  日焼け用水着候補_2018_16

日焼け用水着候補_2018_17  日焼け用水着候補_2018_18



何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX


category
ビキニについて

昔のメンズビキニ~パラドッグ(その5)


パラドッグT-backストライプ_20160106_05
パラドッグT-backストライプ_20160106_06
パラドッグT-backストライプ_20160106_07
パラドッグT-backストライプ_20160106_08
パラドッグT-backストライプ_20160106_09
パラドッグT-backストライプ_20160106_10
パラドッグT-backストライプ_20160106_11
パラドッグT-backストライプ_20160106_12
パラドッグT-backストライプ_20160106_13
パラドッグT-backストライプ_20160106_14


いつ頃発売されたか定かではないけど、もう随分前に買ったパラドッグのハイレグタイプのTバック
一見グレーに見えるけど、よく見ると白と黒の極細ラインと細いラインで構成されているお洒落な生地。

買った時は、すごく気に入ったというわけではなく、何となくいいなと思った程度だった。
もともと黒系は似合わないと思ってたし。
久しぶりに穿いてみたら・・おっ、コレいいじゃん♪

最近は、ローライズに穿くビキニが多いけど、ウエスト位置が高めのハイレグTバックも悪くない。
何より大胆なカットなのにシックな雰囲気がいい。
大人のビキニって感じ♪

こうして見ると、歳とともに体型は変わるし好みも変わるもんだなと思う。
10年後にはどんなビキニを穿いてるか・・意外にトランクスだったりして・・いや、それはないな。


☆オフ会in博多 参加者募集


パラドッグT-backストライプ_20160106_01  パラドッグT-backストライプ_20160106_02

パラドッグT-backストライプ_20160106_03  パラドッグT-backストライプ_20160106_04


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX

にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
下着_PARADOG

透ける競パン~白のGMW

透ける競パン~EGDEの白(1)

ライフセーバーやプールの監視員さんを羨ましく思ったことがある。
堂々と人前で水着姿を晒して見てもらえるんだから。

以前、男性は小さいキツキツの競泳用パンツ、女性は前も後ろも股から切れ上がったデザインの競泳水着と相場が決まっていた。
でも、最近は絶滅寸前でとても残念。
海やプールでの楽しみが一つ失われてしまった。

透ける競パン~EGDEの白(4) 透ける競パン~EGDEの白(2)

競パンは僕のビキニ好きのルーツ。
また流行りが廻って来ることを願っています。
まあ、考え方を変えれば、今の方が目立てるからいいとも言えるんだけど。

今風の競泳水着を着ている多くの人の中にも「本当はビキニタイプやハイレグタイプの水着を着たい」と思っている人が少なくないんじゃないかなと思ってる。
そんな方は勇気を出して仲間になりませんか♪

透ける競パン~EGDEの白(5) 透ける競パン~EGDEの白(6)

白は好きな色の一つ。
ただ、白い水着は透けてしまうのが難点。
透ける水着や下着はあまり好まない方なんだけど、もし喜んで見てくれる人がいれば、それはそれでいいかな。

この水着は、GOOD MEN WEAR(GMW)のもの。
バックに幅が広めの水抜きがあり、実際は写真以上に透けてます。
スケスケ好きの方にはオススメ♪


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
水着_GOOD MEN WEAR