Entry Navigation

ピアスを変更(プリンスアルバート)


プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_01

右が今までつけていたもの、左が今回購入したもの

久しぶりに性器ピアスを付け替えた。
替えたのは、尿道口から陰茎裏側へ貫通するプリンスアルバート(Prince Albert Piercing)。

今までは、シャフトのゲージが4g(直径約4.8mm)、シャフト内径が12mm、ボールのサイズが8mmのものを付けてたけど、徐々にピアスホールが広がって外れやすくなってしまったため交換することにした。

プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_02

この際、ゲージも2g(約6.4mm)に太くしようかと思ったけど、ボールサイズがかなり大きいものしか見つからなかったので、ゲージは今と同じ太さでボールがひと回り大きい10mmのものにした。

また、以前から勃起してない時にシャフトが長いなと感じていたので、シャフト内径が8mmのものを選択。
残念ながら8mmが在庫切れだったので、今より2mm短い10mmになった。勃起時のことを考えたらそれで良かったのかもしれない。

プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_03  プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_04

プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_05  プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_06

左が今までつけていたもの、右が今回購入したもの


このタイプのピアス(バナナバーベル、カーブドバーベル)は、ヘソピアスで使われることが多いため、太いゲージのものがあまり販売されておらず、いつも探すのに苦労する。

今回は、ボディピアス通販ショップ 墨猫|スミネコで購入。
<商品名>
サージカルステンレス製 インターナルスレッド バナナ型 バーベル ボディピアス 4G(内径サイズ:8mm(ボールサイズ10mm)

プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_07

付け替えて数日・・

結果的にはこのサイズのピアスで良かった。
最初に注文したシャフト経が8mmのものだったら、勃起した時に短すぎたと思う。
12mmから10mmに付け替えたわけだけど、2mm違うだけでずいぶん違うんだということがわかった。

ボールが大きくなったことで、尿道に入り込んでしまう頻度は下がったので、付け替えの目的は達成。
見た目のバランス的には下側(尿道口と反対側)のボールを以前の8mmのにしたかったけど、新しいピアスのネジ山と合わずボールの付け替えは断念。

プリンスアルバート_バナナバーベル_20161017_08


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX

にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
性器ピアス

性器ピアス(プリンスワンズ)

性器ピアス(プリンスワンズ)(1)

プリンスワンズ(Prince's Wands)、プリンスワンド

プリンスアルバートピアッシング(Prince Albert piercing)であけた穴を使って性器に取り付ける性器ピアス
ピアスというよりは、尿道拡張器具と言った方が適当かもしれない。

購入した商品はこちら
 ↓
「プリンスワンド」
 
プリンスアルバート用(PA用)ボディピアス

性器ピアスについてはこちら
 ↓
 性器ピアス - Wikipedia

性器ピアス(プリンスワンズ)(2)

本体を尿道に挿入し、本体側面のネジ穴と性器裏筋のピアスホールが合ったところで固定する。
これで、本体が抜けることはなくなる。

本体と先端のボールには穴があいていて、装着したままでも排尿射精が出来る。
先端のボール部分は取り外すことも可能。

本体の長さが8センチあるので、装着したまま日常生活を過ごすと尿道を傷つけてしまうので難しい。
半分くらいの長さのものが欲しいけど、なかなかいいのが見つからない。

性器ピアス(プリンスワンズ)(8)

被虐的な感覚を味わうのに効果的なアイテム。

装着した画像は、「read more...」をどうぞ。
モザイクをかけていますが、性器の写真に嫌悪感がある方は閲覧をご遠慮ください。

sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
GIX


category
性器ピアス