Entry Navigation

iSwimの生地いろいろ


最近、「iSwim Fashion」の下着水着に狂ってる。

思い起こせば、PARADOG(パラドッグ)、AQUADRESS(アクアドレス)、TYLERBOLD(タイラーボールド)など、今までにも僕を狂わせ、爆買いさせられたメーカーがあった。

そんな素敵なメーカーが魅力的な商品を生み出し続けてくれるおかげで、僕の性欲は刺激され、元気に生きて行けると言っても決して大袈裟じゃない。


今までは国産にこだわっていた。
品質が良く、デザイン性に優れ、僕好みの小さいサイズに対応しているのがその理由。

そんな僕の琴線に触れる商品を出している海外メーカーに出会った。
それが「iSwim Fashion」。
親しみを感じる台湾という国のメーカーだったことは、偶然じゃない気がする。


iSwimの生地いろいろ_20190510


iSwimにはいろんな種類の生地があるので、好みのものを選ぶ過程がとても楽しい。

どの生地も試してみたいし、それぞれの生地にたくさんの色が用意されているので、選ぶのにすごく迷う。

水着の時は、いろんなデザインを試してみたくて、一つの気に入った生地で5つの異なるスタイルのものを購入した。

今回は、一番好きなスタイル(19u3009-Y1)を決め、7つの異なる生地を選んでオーダーしてみた。
選んだ生地は以下の通り。

銀纖維A-SWH鮮白 (白、銀繊維混紡)
銀纖維B-GRY灰色 (グレー、銀繊維混紡)
透明立體條紋-WHT白色 (白、透けストライプ)
超柔薄花色-BJN藍色牛仔 (紺、デニム風)
超柔薄緹花2-BPG粉橙 (ピンク、極薄)
超柔薄絲光A-WHT白色 (白、シルキー)
半透明壓紋-BPT黑色蟒紋 (黒、蛇柄)


僕は、ビキニフェチであると同時に生地フェチとも言える^^
薄くて柔らかい生地の触感や、生地とゴムが混ざった匂いだけでオナニーのネタになるから(*^^*)


やっぱり、フェチっていいなぁ~♪




何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX


category
ビキニについて