Entry Navigation

鞭打ち~その1

鞭打ち~その1

ウィップ、Whip
SMには欠かせない道具の一つ。
これを見ただけで感じてしまう人も多いはず。

鞭打ち~その1(5)

革を丹念に編み込んで作られたは美しい。
加虐の道具としてだけでなく、芸術品としてコレクションしたい気持ちにさせる魅力も持っている。

鞭打ち~その1(1)

美しくしなやかなが宙を舞う。
空気を切り裂く音が部屋に響き渡る。
どんな痛みに襲われるのか想像もつかない。

鞭打ち~その1(2)

突然、肌を切り裂く痛み。
思わず声にならない声が洩れる。
打つ間隔は次第に短くなり、力が増していく。
無言のまま、息づかいだけが同調し増幅していく。

鞭打ち~その1(3)

鞭おろしの試し打ち。
ミミズ腫れ程度で許してもらう。
でも・・もっともっと無惨な姿にして欲しい。
心がそう呟いた。

鞭打ち~その1(4)

いつまでも残るしるしが欲しいから。

もう遠い昔の出来事。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
GIX

category
SM

小学生の頃~SMと肛門への目覚め

小学生の頃~SMと肛門への目覚め(3)

小学生の頃、友達からいいものを見せてやると言われ裏山に連れていかれた。

そこにあったのは、捨てられたエロ本。
SM系の漫画雑誌だった。
その中で、今でも忘れられない場面がある。

熟れた女性が縄で両手首を縛られ吊られ、年配の男にでいたぶられるという場面。
がその女性の豊満な尻を打った時、その先端が肛門に挿入してしまう。
男はそのを出し入れしながら悶える女性の反応を楽しんでいる。

その場面を見た時、僕の中で明らかにスイッチが入った。
尻や肛門(アヌス)に対する執着、縛るというSM的行為への目覚め。
スイミングスクール時代の競パンとともに、僕の性的嗜好を形成する大きな要素になった。

小学生の頃~SMと肛門への目覚め(1)


幼稚園時代の話に追記】

友達と二人歩きながら女性の話題になった。

「ねぇ、女の人が真っ二つになったとしたら上半身と下半身のどっちが欲しい?」

友達は顔があるほうがいいと答えた。
僕も同じだと答えた。でも・・・
心の中では下半身が欲しいと思っていた。

幼稚園生恐るべし。
この頃からエロで頭が一杯だったみたいだ。


「read more...」の画像にはモザイクをかけていますが、性器アナル画像なので嫌悪感のある方はご遠慮ください。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
性の遍歴