Entry Navigation

アナル吸引~その2【閲覧注意】と性の遍歴

アナル吸引~その1(1)

アナル吸引

こんなこと・・変態だと思う。

なんでこんな嗜好になったんだろうとふと思い、久しぶりに自分の「性の遍歴」を振り返ってみた。


アナル吸引~その1(2)

誰に教わるでもなく日常的にオナニーを始め、ブルマー姿を見てビキニ型パンツに執着し始めたのが幼稚園の頃。

小学○の時、スイミングクラブの競泳用パンツで本格的にビキニに目覚め、プールの注水口から出てくる強烈な水流に股間を当てることで、今まで感じたことのない激しく持続的なオーガズムを知る。
また、SM漫画に描かれていた人妻の緊縛&鞭のアナル挿入に性欲を掻き立てられた。

アナル吸引~その1(3)

中学○の頃、ブリーフをきつく絞り上げてTバックにしたり、アナルにスプレーを吹き付けて熱感を楽しんだり、変態的行為にはまり始める。
また、映画「カリギュラ」の紹介記事で男性へのアナルフィストという行為を知り、衝撃を受けた。
精通したのもちょうどこの頃。

ここまで書いたことは、大なり小なり誰でも似たような経験があるかもしれません。

アナル吸引~その1(4)

高校○の頃は、男性からは「かわいい」と言われて結構モテた。
先輩から呼び出されたり、何人かの同級生から触られたりフェラされたり・・
初体験も男性だった。(僕はネコ)

それと同じくして自分のアナルへの執着も強くなっていった。
水道の蛇口にホースをつけてアナルに突っ込み浣腸してた。
また、自分のモノをフェラして射精したい衝動に駆られ、苦労しながら実行。

下着も自分で買うようになり、Jockeyのビキニブリーフやスポーツパンティ(サポーター)、HOMのビキニを穿いてた。

アナル吸引~その1(5)

大学生になって一人暮らしを始めると、ビキニ収集がエスカレート。
常に百貨店やスポーツ品店やメンズファッション雑誌をチェックして、気に入ったビキニを買っていた。

女性と初めてセックスしたのは二十歳。
この時期のセックスは、女性とのいたってノーマルなもの。(実は、女性との初体験の相手が今の妻)

この頃からディルドなどのアダルトグッズを購入するようになり、オナニーに使うようになった。

アナル吸引~その1(6)

社会人になり多少の経済力を手に入れてからは、欲求のおもむくがままビキニ収集、セックス変態オナニーに明け暮れた。
いろんな妄想で頭が一杯になり、思いつくことは実現が可能な限り全て実行していった。

長くなってしまったので、それからの話はまたの機会に。

アナル吸引~その1(7)


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX

にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
性の遍歴

中学生の頃~初めての射精

中学生の頃(1)

中学生の頃のオナニーはもっぱら浴槽の中だった。
湯船に浸かったまま、お湯を手で股間に一所懸命当てて刺激するというやり方。

以前の記事「ビキニフェチの目覚めとオーガズム」に書いたプールでのオナニーの影響だけど、今思えばかなり滑稽な姿。
竿をシゴくという一般的な方法すら知らなかったウブな時代。

いつものようにそんなやり方で絶頂に達した時、竿の先端から白いものが・・
湯船の中で煙がたったかのように精液がゆらゆらと漂う。

「これが精子なんだ・・」

特に驚くこともなく、それをぼんやりと眺めていた記憶が残っている。

中学生の頃(3)

当時は今のようにネットで簡単にエロ画像を見られる環境などなかった。
かといってエロ本を買う勇気もなく、もっぱらお世話になっていたのが「スクリーン」という映画雑誌。

その内容の一部にポルノ映画の記事が毎号数ページあった。
女性の裸や水着姿に興奮していたわけだけど、衝撃的だったのが「カリギュラ」という映画の記事。

ストーリーはほとんど憶えていないけど、ある場面の描写がそれからずっと記憶に残った。
それは、男が肛門に拳を突っ込まれるというもの。
いわゆるアナルフィスト

そんなこともあり、小学校の時に芽生えた肛門への執着とSM的行為への欲求がエスカレートした。

中学生の頃(5)

当時よくやっていたのが、パンツの脇とお尻の部分を極限までねじり上げて安全ピンで留め、股間とお尻の割れ目をきつく拘束するというもの。
簡易ボンデージ、Tバックショーツ。

さらにスプレーを肛門に噴射して肛門が熱くなる刺激を加えて興奮していた。
今考えてもかなり変態的な行為だけど、それだけ行き場のない性欲を吐き出したいパワーがみなぎっていたんだと思う。

だから、仲のよい男友達の家でプロレスもどきの事をしていた時、一瞬ムラっときたのも不思議じゃない気がする。
その時は何もなかったけど。


「read more...」の画像にはモザイクをかけていますが、性器とアナル画像なので嫌悪感のある方はご遠慮ください。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
性の遍歴

小学生の頃~SMと肛門への目覚め

小学生の頃~SMと肛門への目覚め(3)

小学生の頃、友達からいいものを見せてやると言われ裏山に連れていかれた。

そこにあったのは、捨てられたエロ本。
SM系の漫画雑誌だった。
その中で、今でも忘れられない場面がある。

熟れた女性が縄で両手首を縛られ吊られ、年配の男にでいたぶられるという場面。
がその女性の豊満な尻を打った時、その先端が肛門に挿入してしまう。
男はそのを出し入れしながら悶える女性の反応を楽しんでいる。

その場面を見た時、僕の中で明らかにスイッチが入った。
尻や肛門(アヌス)に対する執着、縛るというSM的行為への目覚め。
スイミングスクール時代の競パンとともに、僕の性的嗜好を形成する大きな要素になった。

小学生の頃~SMと肛門への目覚め(1)


幼稚園時代の話に追記】

友達と二人歩きながら女性の話題になった。

「ねぇ、女の人が真っ二つになったとしたら上半身と下半身のどっちが欲しい?」

友達は顔があるほうがいいと答えた。
僕も同じだと答えた。でも・・・
心の中では下半身が欲しいと思っていた。

幼稚園生恐るべし。
この頃からエロで頭が一杯だったみたいだ。


「read more...」の画像にはモザイクをかけていますが、性器アナル画像なので嫌悪感のある方はご遠慮ください。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
性の遍歴