Entry Navigation

Maximumデザイン~AQUADRESSの水着

Maximumデザイン(1)

これ、れっきとしたメンズ水着です。

前は透けてます・・・というかレースです。

網の目が大きいので見えて当たり前なんだけど、白や金色の糸で刺繍が入っていて、ちょっと遠目に見ると意外に見えない。(と思う)

AQUADRESS(アクアドレス)の水着は、フロント、バックともにノーマルなデザインから過激なデザインへと数種類のパターンが用意されてる。
男女ペアビキニが作れるのも特徴。

Maximumデザイン(2)

この水着はフロントがもっともセクシーなマキシマムデザイン。
後ろはワンポイントチャーム付きのオープントライアングルTバック。
縁取りとストラップ部分は、全て柔らかい人工皮革製。

これを身につけて泳げる場所はすごく限られるけど、いつかデビューさせたいな。

ちなみに、実はもっと過激なスリリングボトムスという別格のセクシーデザインもあるんだけど、それはまた次回に。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ


category
水着_AQUADRESS

今日は一緒に・・

今日は一緒に・・(1)

今日は一緒に寝よう

今日は一緒に・・(2)

想像だけでも

今日は一緒に・・(3)

夢でもいいから・・・


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
下着_TM COLLECTION

風景 ~「錆びた針金」

風景 ~「グワシ!!」

朽ちたものに惹かれるのはどうしてだろう

なぜか心が穏やかになる

生を意識出来るから?
それとも土に帰りたいという本能があるのかな


錆びの色って好き
青とのコントラストが好き


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ


category
風景写真

今日のパンツ~青のTYLER BOLD

今日のパンツ~青のTYLER BOLD

今日の下着は、TYLER BOLD(タイラーボールド)。
ヤンチャな大人向けのブランド(だと思う)。

薄くて軽~いフィット感で、穿いていることをほとんど意識しない。
前の膨らみを大きくとってあるので圧迫感もなく快適。

元気になったら見た目が凄いことになるけど、仕事中なので自粛。

こんな上司をもった部下は果たしてどうなのだろうか・・・


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
下着_TYLER BOLD

ある夏の浜辺

真夏の海で(1)

前が好き?


それとも後ろ?

真夏の浜にて(2)


浜辺でたくさん語り合おうよ


言葉が尽きたら・・・

あなたが望むように


ある夏の浜辺(4)

水着は、M's Bodyのビキニ。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
水着_ほか

風景 ~「波乗りのあと」

風景 ~「波乗りのあと」

サーフィンした後のけだるさ

何ともいえない充実感

ボードロッカーの主が差し出す手巻き煙草を胸一杯に吸いながら海をぼんやり眺める

顔を撫でる海風が波と格闘した体を癒やしてくれる

日常のしがらみはどこかへ消えてなくなり、ただ今という時間だけが現実となる

至福のとき

もう遠い昔のことのよう


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
風景写真

今日のパンツ~赤の穴あきGMW

今日のパンツ~赤の穴あきGMW(5)

今日の下着は、GOOD MEN WEAR(GMW)。

お尻の柄と男のシンボルの両脇に開いたスリットがポイント。
写真ではわかりにくいけど、後ろの左半分がメッシュになっててオシャレ。

赤っていいよね。
赤い下着はカラダにいいって何かの番組でやってたけど、本当に元気になれる気がする。

赤い下着といえば・・
お婆ちゃんの原宿と言われる巣鴨で売ってた赤いパンツの山を思い出してしまった(笑)

今日のパンツ~赤の穴あきGMW(1) 今日のパンツ~赤の穴あきGMW(3)

元気になったら・・

この小窓から指を入れて・・

あぁ・・・


そんな妄想は置いといて、
今日は天気がいいから愛車でドライブへGo!

残りの画像は、「read more...」でどうぞ。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
category
下着_GOOD MEN WEAR

小学生の頃~SMと肛門への目覚め

小学生の頃~SMと肛門への目覚め(3)

小学生の頃、友達からいいものを見せてやると言われ裏山に連れていかれた。

そこにあったのは、捨てられたエロ本。
SM系の漫画雑誌だった。
その中で、今でも忘れられない場面がある。

熟れた女性が縄で両手首を縛られ吊られ、年配の男にでいたぶられるという場面。
がその女性の豊満な尻を打った時、その先端が肛門に挿入してしまう。
男はそのを出し入れしながら悶える女性の反応を楽しんでいる。

その場面を見た時、僕の中で明らかにスイッチが入った。
尻や肛門(アヌス)に対する執着、縛るというSM的行為への目覚め。
スイミングスクール時代の競パンとともに、僕の性的嗜好を形成する大きな要素になった。

小学生の頃~SMと肛門への目覚め(1)


幼稚園時代の話に追記】

友達と二人歩きながら女性の話題になった。

「ねぇ、女の人が真っ二つになったとしたら上半身と下半身のどっちが欲しい?」

友達は顔があるほうがいいと答えた。
僕も同じだと答えた。でも・・・
心の中では下半身が欲しいと思っていた。

幼稚園生恐るべし。
この頃からエロで頭が一杯だったみたいだ。


「read more...」の画像にはモザイクをかけていますが、性器アナル画像なので嫌悪感のある方はご遠慮ください。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
性の遍歴

透ける競パン~白のGMW

透ける競パン~EGDEの白(1)

ライフセーバーやプールの監視員さんを羨ましく思ったことがある。
堂々と人前で水着姿を晒して見てもらえるんだから。

以前、男性は小さいキツキツの競泳用パンツ、女性は前も後ろも股から切れ上がったデザインの競泳水着と相場が決まっていた。
でも、最近は絶滅寸前でとても残念。
海やプールでの楽しみが一つ失われてしまった。

透ける競パン~EGDEの白(4) 透ける競パン~EGDEの白(2)

競パンは僕のビキニ好きのルーツ。
また流行りが廻って来ることを願っています。
まあ、考え方を変えれば、今の方が目立てるからいいとも言えるんだけど。

今風の競泳水着を着ている多くの人の中にも「本当はビキニタイプやハイレグタイプの水着を着たい」と思っている人が少なくないんじゃないかなと思ってる。
そんな方は勇気を出して仲間になりませんか♪

透ける競パン~EGDEの白(5) 透ける競パン~EGDEの白(6)

白は好きな色の一つ。
ただ、白い水着は透けてしまうのが難点。
透ける水着や下着はあまり好まない方なんだけど、もし喜んで見てくれる人がいれば、それはそれでいいかな。

この水着は、GOOD MEN WEAR(GMW)のもの。
バックに幅が広めの水抜きがあり、実際は写真以上に透けてます。
スケスケ好きの方にはオススメ♪


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
水着_GOOD MEN WEAR

緊縛~その3

緊縛~その3(1)

あなたを信頼してる

だから心が安らぐんだ

緊縛~その3(2)

動けなくても

何をされても

緊縛~その3(3)

はあなたの手

あなたの心

緊縛~その3(4)

僕の体を這い

僕の心をがんじがらめにする

緊縛~その3(5)

満たされた時間が流れ

体は心に同調する


緊縛~その3(6)

それでも悲しみは忍び込んでくる

それはどうしようもないこと


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
緊縛