メンズTバックなんてなかった頃

安全ピン絞り_01  安全ピン絞り_02

中学生の頃・・・

男性用のTバックなんて無かった。
でも穿きたくて仕方なかった。
それだけじゃなく、股間をキツ~く絞り上げたい、お尻の割れ目に食い込ませたいという強い欲求があった。

欲求があまりにも強い時、人に工夫が生まれる。
身の回りの物を使って、何とか実現しようとする。
試行錯誤しながら辿り着いた答え。
パンツの両脇を極限まで捻り上げてTバック状態を作り、仕上げに安全ピンでTフロントを作る。

安全ピン絞り_03  安全ピン絞り_04

当時は、写真のように薄くてよく伸びるビキニなど無く、あまり伸びない綿のブリーフでやってた。
伸びない分、出来上がった時にはかなりハードな拘束感。

今、そんな一所懸命な姿を思い浮かべると、微笑ましく思う。
でも当時は、自分の変態さを自覚して罪悪感のようなものも感じていた記憶がある。
解いた後、伸びてヨレヨレになってしまったブリーフを眺めながら・・・

安全ピン絞り_05  安全ピン絞り_06

写真の続きは、下の「read more...」でどうぞ。


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX

にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

安全ピン絞り_07
安全ピン絞り_08
安全ピン絞り_09
安全ピン絞り_10
安全ピン絞り_11
安全ピン絞り_12
安全ピン絞り_13
安全ピン絞り_14
関連記事
category
未分類
tag
Tバック
Tフロント

Comment

そう、不便の中から工夫と発明は生まれるものなの!(*^-')b

  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 07:03
  • [edit]

Re: タイトルなし

るぅさんへ

そうだね(^-^)
あと、強い欲求。
性欲は発明の母^^

  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 07:13

それは、別のものが生まれる(^-^)オギャー!

  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 07:17
  • [edit]

Re: タイトルなし

るぅさんへ

上手いっ!
座布団一枚っ^^
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 07:52

( ̄o ̄)ほっほぉ~

なるほどぉ~~~
男性も、そんな努力があるのですね。。。

始めてブラを付けた時、妙に大人になった感を味わった自分を思い出しました。
もぉ、下着選びが楽しくて楽しくて(*'艸`)
下着選びが、お洒落に目覚めた第一歩だったのかもしれませんね^^

  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 10:29
  • [edit]

おお!

すご〜く
カ・ゲ・キ・・・!
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 10:31
  • [edit]

なるほど!自作のTバック、Tフロントの作り方ですね!
捨てても良いちょっとヨレヨレになったビキニで作った方が良いですねー
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 13:53
  • [edit]

Re: ( ̄o ̄)ほっほぉ~

影依さんへ

努力というか、ただ欲求を満たしたくて一所懸命でした^^
確かに、自分で自分の下着を選ぶようになってから色んな事が変わったなぁ・・
大人への一歩(^-^)

  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 19:09

Re: おお!

びっき~さんへ

中学生の時の自分の姿を見てみたい^^
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 19:11

Re: タイトルなし

HOMさんへ

是非一度お試しあれ。
今までと違う世界が見えてくるかも^^
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 19:14

なんか嬉しい

 僕はたぶん、bikinist1970さんよりも両手ぐらい早く生まれてますから、HOMのビキニが日本に上陸した時にはすでにハイティーン。地下鉄の吊り広告にでかでかとピッタリしたビキニ姿の男性の腰のアップが写ってたのに大興奮してました。
 それまでは、やっぱりbikinist1970さんと同じ感覚で、自分で工夫するしかないと、できるだけ脇の幅の細い、子供用のブリーフを買って、パツパツ状態で穿いてましたねえ……。
 それをカットしてTバックを作ろうとして失敗したりもした(笑)
 しかし、安全ピンなんか使ってここまで凝ったことをやってる人がいたなんて、頭が下がります。はい、bikinist1970さんのことですよ。
 僕が貴男と違っていたのは、そういうことをしていても罪悪感を感じてなかったってこと。なんとも手に負えない若造ですねぇ(笑)
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 21:52
  • [edit]

Re: なんか嬉しい

Simpsonさんへ

僕も嬉しいです♪
やっぱり考えてた事は同じ何だなとニヤけながら読ませていただきました。
HOMの吊り広告を見た時の衝撃、想像に難くありません^^
ちょうど僕がテレビで原宿パラドッグの紹介を観た時の衝撃と似た感じじゃなかったのかなと想像しました(^-^)
  • 2015⁄11⁄24(火)
  • 22:04

Trackback

http://bikinist1970.blog.fc2.com/tb.php/216-f0bf9541