PC

男のビキニ狂い ~MEN'S BIKINI MANIAC

「男の下着や水着は断然ビキニがいい!」というメンズビキニ好きな女性や男性と交流したくて始めたブログ。男のビキニパンツ姿のセルフ撮影画像やビキニを着用した感想を中心に、性の嗜好やSM・緊縛・性器ピアスについても綴ります。

性器ピアス(Genital piercing)~セルフピアッシング<その2>

piercing_20140615_02a

今装着しているボディピアスの部位は、「プリンスアルバート(Prince Albert Piercing)」(尿道口から陰茎裏側へ貫通)、陰嚢寄りの「フレナム(Frenum Piercing)」(陰茎の裏筋)、「ローラム(Lorum Piercing)」(陰茎と陰嚢の境目)、左乳首の計4つ。

それぞれに付けているピアスは以下の通り。
・プリンスアルバート
 バナナバーベル(Banana Barbell) 4G
 シャフトの長さ12mm、ボールサイズ8mm
・フレナム
 キャプティブビーズリング(Captive Bead Ring) 8G
 リング内径9.5mm、ボールサイズ6mm
・ローラム
 キャプティブビーズリング(Captive Bead Ring) 6G
 リング内径12.7mm、ボールサイズ8mm
・乳首
 バーベル(Barbell) 12G
 シャフト長6mm、ボールサイズ4mm

写真はしばらく前のもので、現在はコチラに近い。

装着しているもの以外のピアスと器具を以下に紹介。

性器ピアス~ピアスと器具_01

 一番上が、
・プリンスワンズ(Prince's Wands)
  記事「性器ピアス(プリンスワンズ)」を参照。
  本体を尿道に挿入してピアスで固定する。
  これをピアスと呼ぶかどうかは微妙。

 左の縦に3つ並んでいるのが、
・インサーションテーパー(Insertion Tapers)
  既に開いているピアスホールにピアスを付ける
  時に使う。ゲージ(太さ)は上から6G、8G、10G。
  一回り太いピアスに付け替えるためには必要。

 横に5つ並ぶピアスは全て6G。
 左の3つが、
・キャプティブビーズリング(Captive Bead Ring)
  リング内径は、左から28mm、25mm、22mm
  ボールサイズは、左から10mm、10mm、8mm
 その隣が左から、
・サーキュラーバーベル(Circular Barbell)
  リング内径16mm、ボールサイズ8mm
・バナナバーベル(Banana barbell)
 もしくはカーブバーベル(Curved Barbell)
  シャフト長18mm、ボールサイズ8mm

 6Gの下は8G。
・サーキュラーバーベル(Circular Barbell)
  リング内径10mm、ボールサイズ5mm
  ボールの一つは無くなってしまった。
 その右はテーパー。

 その下は10G。左から、
・キャプティブビーズリング(Captive Bead Ring)
  リング内径10mm、ボールサイズ5mm
・バナナバーベル(Banana Barbell)
  シャフト長10mm、ボールサイズ5mm

 その下は12G以下のもの。左から、
・バーベル(Barbell) 14G
  シャフト長11mm、ボールサイズ5mm
・バーベル(Barbell) 12G
  シャフト長8mm、ボールサイズ4mm
  ボールは2つとも無くなってしまった。
・バナナバーベル(Banana Barbell) 14G
  シャフト長10mm、ボールサイズ4mm
 その右は、昔パートナーからもらったバーベル。
 一番下は、
・キャプティブビーズリング(Captive Bead Ring) 12G
  リング内径10mm、ボールサイズ5mm

性器ピアス~ピアスと器具_02 <ゲージの早見表>

ご覧のように、20G、18G、16G、・・・とゲージの数字が小さくなるにつれてピアスが太くなっていく。

性器ピアス~ピアスと器具_03 <ピアッシングニードル>

ピアスホールを開けるのに必須のツール。
まさしく注射針と同じ形状で、太いニードルは見ただけで恐ろしくなるが、この鋭い先端の形状が肉をなるべく傷めない(痛くない)ように切り裂いてくれる。

先端と反対(後端)にも穴が開いており、そこにピアスのネジ山を差し込んでニードルで開けた穴にそのままピアスを通す。

ニードルの上にあるのは、ピアス用除菌ジェル。
ピアスホールのケアに使う。
使い方として正しいかどうかはわからないが、開ける時にニードルにつけておくと滑りが良くなり、貫通したニードルを抜きやすくなる。

性器ピアス~ピアスと器具_04 <インサーションテーパー>

ピアスをより太いゲージのものに付け替える時に使う。
ニードルと同様、後端にピアスのネジ山を差し込む穴が開いている。
先端は細くなっているが、皮膚を傷つけないように丸くなっている。
ニードルで開ける時に、ニードルからピアスが外れてしまった場合にもピアスを穴に通すのに使える。

性器ピアス~ピアスと器具_05
<上:リング オープニング プライヤー>
<下:ピアッシング クランプ(フォーセプス)>

オープニングプライヤーは、キャプティブビーズリングのボールをリングにはめたり外したりするために、リングを広げるのに使う。
ゲージが太いリングはこれが無いと、指の力では絶対に広げられない。

クランプは、ニードルを皮膚に刺す位置を摘まんで固定するために使う。
これを使えばニードルを正確な位置に刺しやすくなり、皮膚が伸びるのを抑えてくれるのでニードルが刺さりやすくなる。

性器ピアス~ピアスと器具_06

以上が、僕の持っているピアスとピアッシングツールの全て。

かなり長文になってしまい息絶え絶え(o_ _)o
セルフピアッシングのやり方は、また次の機会ということでご容赦ください<(_ _)>

piercing_20140615_04a

ボカシを外した写真は、下の「read more...」でどうぞ。
モザイクをかけてますが、性器の写真なので嫌悪感のある方はご遠慮ください。


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓


sindbadbookmarks.com GIX

にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

piercing_20140615_01a

piercing_20140615_03a
(1年8ヶ月前)
関連記事
トラックバックURL
Prev Next