Entry Navigation

ビキニの整理

下着_20150731(1)
(下着 所有数第1位 パラドッグ)

久しぶりにビキニの整理をした。

2015年7月末現在、所有しているビキニの数は・・
下着水着合わせて196枚。
うち、Tバックが43枚、ジョックストラップ3枚。
こんなに少なかったんだというのが率直な感想。
もう100枚くらいあると思ってた。

ただ、冷静に考えると、水着が89枚ってのはかなり多い。
仮にひと夏毎日違う水着で泳いだとしても使いきれるかどうか。
そんな生活してみたいけど。

ブランド別には、下着水着とも圧倒的にパラドッグのオリジナルが多かった。
多いとは思ってたけど、ここまでとは・・

若い時に買ってコレクションしたものの中で、特に気に入ったビキニがそのまま残ってる。
古いのはもう10年以上前に買ったものだけど、今見てもいいなと思う。

水着_20150731(1)
(水着 所有数第1位 パラドッグ)

所有枚数のランキング上位3ブランドは、

下着部門
第1位  パラドッグ
第2位  TM COLLECTION
第3位  タイラーボールド
     GOOD MEN WEAR

水着部門
第1位  パラドッグ
第2位  アクアドレス
第3位  ビキニヤ

上位3位で全体の約7割を占めるという結果。
最近になって急激に増えたのが、GOOD MEN WEARの下着とアクアドレスの水着。
これからも、夢中にさせてくれる国産オリジナルブランドに期待してる。

集計結果の詳細は、下の「read more...」にて。


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓

sindbadbookmarks.com GIX
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
ビキニについて

男のビキニは嫌い?

SIXLINESの白いビキニブリーフ(1)

今日の下着は、SIXLINESのkh(Kawai hidetoshi)ブランドのもの。
もう随分前に買ってストックしておいたものなのにゴムの痛みはなく、色や風合いも新品同様。

シンプルでスポーティーなデザインがいい。
綿素材なので穿いた感じも自然で心地いい。
まさしく、正統派ビキニブリーフという感じ。
「白い綿のブリーフ」って言葉から連想するダサいイメージはない。

SIXLINESの白いビキニブリーフ(2)

そういえば、ある女性に対するアンケートで「男に穿いて欲しくない下着」の第1位が白いブリーフだったな。
第2位がビキニ。

ビキニブリーフ型の男性用下着の女性受けが悪いのは何故なんだろう・・
今は、ボクサーブリーフが人気があるみたいだけど。(ちょっと前はトランクス?)

SIXLINESの白いビキニブリーフ(4)

その理由の一つには「モッコリが嫌い」が挙がっていた。
目のやり場に困るとも書いてあった。

セックスが嫌いな女性なら理解できるけど、そうではない女性が男性器のセックスアピールを嫌悪する理由がわからない。
せめて恋人や旦那さんのモッコリは好意的に感じてもいいような気がするんだけどね。

SIXLINESの白いビキニブリーフ(5)

女性のビキニ姿を嫌いな男性が少ないこととあまりにも対照的。
ノーマルな人とゲイバイセクシャルとの感覚の違いかな。

男のビキニ=少数派・ナルシスト・セックスアピール変態=好きになってはいけないもの
そんなところなのかも。

SIXLINESの白いビキニブリーフ(6)

人の好みはさまざまなので、ビキニを嫌いだと言う人を非難する気は全くない。
いくら変態呼ばわりされてもビキニをやめる気もない。

ただ、「本当はビキニを穿きたいんだけど周りの目が気になって・・」という男性がいたら、一歩前に踏み出してみませんか?(^^)/
「本当はビキニが好きなんだけど恥ずかしくて・・」という女性がいたら、堂々と股間のモッコリを凝視してください^^

パンツくらいもっと自由にね♪

SIXLINESの白いビキニブリーフ(3)


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓

sindbadbookmarks.com GIX
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
category
ビキニについて

「ビキニ」という言葉

今日のパンツ~TYLER BOLDのジョックストラップ(1)

いつも「ビキニ」って言葉を使ってるけど、ビキニはもともと女性用のセパレーツ水着のこと。
ビキニ形をした男性用のボトムス(下着水着)を正しくは何と言うのか未だにわからない。
ビキニパンツ」という言葉が一番スタンダードな気がするけどどうなんだろう。

ウィキペディアでは「ビキニブリーフ」となっている。
でも、「女性用ビキニブリーフ」や「女性用ビキニパンツ」という使い方もされていので、「ビキニブリーフ」や「ビキニパンツ」という言葉だけでは男性用に限らないことになる。

そんなことを考えると、
 男性用(男の)ビキニ
 男性用(男の)ビキニブリーフ
 男性用(男の)ビキニパンツ
あたりが、正しい使い方になるのかな・・
どうでもいいことだけど気になるなぁ。

言いやすさ、目にする頻度、伝わる意味の正確さ(日本語・英語)を考えて・・

メンズビキニ

でいかがでしょう?

今日のパンツ~TYLER BOLDのジョックストラップ(2)

今日の下着は、タイラーボールドのジョックストラップ
ムーススキンと呼んでいる柔らかくて肌触りの良い生地は普段使いに最適。
よく伸びるので、ここ一番には男性自身をかなりアピールできる^^

ジョックストラップ」はビキニに含まれるのかな。
Tバック(Thong)」や「Gストリング(G-string)」は?・・
今日はもうやめとこう(笑)

今日のパンツ~TYLER BOLDのジョックストラップ(3)

画像の続きは、「read more...」をどうぞ。


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓

sindbadbookmarks.com GIX
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ

category
ビキニについて

ビキニコレクター~その3

ビキニコレクター~その3(1)

ビキニコレクター~その2」の続き。

今や完全にインターネット通販の時代になった。
インポート商品も簡単に入手できるので、昔とは比べられないほど広い選択肢が与えられる恵まれた環境。

そんな中で、個人的には国産にこだわってる。
さらに国産の中でも、個性的でセンスが溢れるオリジナル商品を出し続けているメーカーブランド。

ビキニコレクター~その3(4)

名前を挙げれば、下着では「GOOD MEN WEAR」「EGDE」「TYLER BOLD」、水着では「AQUADRESS」「EGDE」あたりが今一番のお気に入り。
もちろん、昔からコレクションしている「PARADOG」や「bikiniya」の下着と水着も含まれる。

他にも素敵なメンズビキニはたくさんあると思うけど、若い時のようなビキニ収集の情熱はなく、新しいブランドにまでなかなか手が伸びないのが現状。

ビキニコレクター~その3(2)

以前はコレクションする方がメインで、気に入ったビキニは1~2回穿いて写真を撮ると、後は大切にしまい込むのが常だった。
おかげで今や数百枚のビキニコレクションがある。

ただ、冷静に考えたら、もう一生かかっても全部は穿き切れない。
そんな歳になった。
だから今は、とにかく気に入ったビキニを買ってはすぐに使うようになった。

ビキニコレクター~その3(5)

残された貴重な時間を大切に。
ちょっとオーバーだけどそんな気持ち。

出来ることならリタイアした後に、年中ビキニ一枚で過ごせる南国に移住して、ビキニ爺さんサーファーになって、コレクションを全て使い切ってあの世に行きたい。
そんな夢を持っている。

ビキニコレクター~その3(3)


何かを感じたり、共感いただけた時は
1クリックお願いします。
 ↓
sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
GIX


category
ビキニについて

今一番のお気に入り「GOOD MEN WEAR」

今一番のお気に入り「GOOD MEN WEAR」(1)

メンズ下着のブランドの中で今一番のお気に入り
「GOOD MEN WEAR」 略して「GMW

今やメンズビキニのブランドや商品の数は、国産だけでもかなりの数になる。
そうすると、自然と似た商品も多くなる。

小さい布地と形状でオリジナリティを出すのは難しいと思うし、流行りがあれば似てくるのは仕方ないと思う。
いい物はいいし、別に気にする必要もない。

ただ、ビキニフェチビキニコレクターとしては、今までと違ったものを求めたくなる。
もちろん奇抜ならいいというわけじゃない。
センス良くて、セクシーで、個性的で、自分の好みに合ったビキニじゃないとね。
そのすべてに当てはまるのが「GMW」。

今一番のお気に入り「GOOD MEN WEAR」(2) 今一番のお気に入り「GOOD MEN WEAR」(3)

いつも新商品発売の数日前にお知らせメールが来る。
どんなものが発売されるかは、その日にならないとわからない。
気に入った商品やサイズ(Sサイズ)が完売になると悔しいから、発売日に必ずチェック。
ここらあたりは上手だなぁと思う。

上手と言えばパッケージや袋。
どうせ捨てるものだから無駄という考え方もあるんだけど、袋は取っておいていろんな場面で使ってる。

是非これからも頑張っていい商品を出し続けて欲しいブランドとして、敢えて記事にしました。
着用写真は、また後日。


今一番のお気に入り「GOOD MEN WEAR」(4) 今一番のお気に入り「GOOD MEN WEAR」(5)

sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
GIX


category
ビキニについて

ビキニコレクター~その2

ビキニコレクター~その2

ビキニコレクター~その1の続き。

当時は、今のようにインターネット通販なんて無い。
メンズファッション雑誌に絶えず目を光らせ、たまにある男性下着特集などで情報収集してた。

そんな時、あるテレビ番組で取り上げられたらメンズ下着専門店「パラドッグ」。
衝撃だった。
行きたくて仕方なかかったけど、住んでいた地方都市から東京の原宿はあまりにも遠すぎた。

そんな事もあり、社会人になってからは欲しいビキニを買いまくった。
東京に行く機会があれば必ず原宿のパラドッグを訪れ、一度に数万円遣うことも珍しくなかった。
セクシーで魅力的なオリジナルの下着水着が溢れていた。
そのブラジル製ビキニは、デザインだけじゃなく縫製や耐久性にも優れていた。
20年くらい経った今でも劣化が少なく活躍してる。
今でもコレクションの中で一番枚数が多いブランド。

東京に行った時は、パラドッグ以外にも新宿の「プリン」「新宿JM」など、片っ端からメンズビキニ専門店にも足を運んだ。
そんな中で、印象に残る店がもう一店ある。

ケントム
ひょっとしたら、パラドッグより前から通ったかもしれない。
化繊特有のツルツルした肌触り、小さくてよく伸びる生地、クロッチ幅が狭くキュッと股下にフィットする穿いていて感じるビキニが印象的だった。
今はそんなビキニが溢れてるけど、当時は珍しかった。
地元にあるアダルトショップにもビキニはそれなりに置いてあったけど、ケバケバしいのが多く、気に入るビキニは滅多になかった。
でも、ケントムにはシンプルでセクシーなビキニが揃っていた。
初めて買って帰った時の興奮を今でも覚えている。

続きはまた。

sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
GIX


category
ビキニについて

下着選びについて

ビキニ選びについて(2)

ブロとも「SIXLINES Cool Shop 店長」さんのブログを拝見していたら、下着選びについて書かれた記事がすごく良かったので紹介します。


メンズアンダーウェア SIXLINES Cool Shop 店長ブログ 下着選びの注意点


今まで20年以上男の下着について見聞きしてきたけど、ここまで丁寧に下着選びの注意点を説明してくれるものには出会った事がない。

ビキニ選びについて(1)

いろいろな失敗をしながらビキニ選びをしてきた僕にとっても頷けることが多く、写真を多用しながらわかりやすくこと細かに説明されているところがありがたい。

書くのは大変だっただろうなぁと思いつつ、敬意を表したくて記事にしました。
皆さんもぜひ参考にしてください。

こんな風に紹介しておきながら、最近SIXLINES(シクスラインズ)で購入できていない事にちょっぴり後ろめたさを感じてます(^^;

下着選びについて(3)

下着選びについて(4)

写真の下着は、3枚ともSIXLINESのもの。
綿のシンプルでスポーティーなビキニ。
どんな場面でも恥ずかしくないので、普段穿きには最適。


sindbadbookmarks.com
にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ にほんブログ村 大人の生活ブログ フェチへ にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ セクマイ・嗜好情報へ
category
ビキニについて

ビキニコレクター~その1

ビキニコレクター

ビキニ収集家、ビキニマニアビキニフェチ
どの言葉も自分に当てはまる。
今まで購入した数は数百枚、いや千枚以上かもしれない。

高校生の時から親元を離れ、必然的に自分で下着を買うようになった。
BVDに始まり、HOM(オム)やSchiesser(シーサー)、スポーツ用インナーショーツなども買っていた。
一番穿いたのはJOCKEYかな。

本格的に集め始めたのは、大学生になり一人暮らしをしてから。
HOMが中心だったけど、ある時期、JANTZEN(ジャンセン)から当時としては珍しい色んなデザインのセクシービキニが発売されてハマった。
女性用に間違われそうなものもあり、コインランドリーで盗まれた事もあったっけ。

女性がセクシーなパンティを穿いてる姿は大好きだけど、女性用の下着を自分で買って穿きたいとは何故か思わないから不思議。
買いたいのは、あくまでもメンズビキニ

この続きはまたの機会に。


にほんブログ村 ファッションブログ メンズ下着へ sindbadbookmarks.com


category
ビキニについて